プロ初戦V!~内村航平選手

プロ転向後初の全日本個人総合選手権で見事に10連覇を達成させた内村航平選手、 体操界の絶対王者は本当に強かった!昨日速報を聞いて感動しました。


正直体操の事はあまりよく知らないのですが、羽生選手がリスペクトしている事や練習方法を参考にしている事を聞いていました。

内村選手も美しさを追求してきたという所や床と氷の違いはあれど、いかに技を正確に美しく決めるかという共通点がたくさんある競技だと思います。

勿論ちょっとした事が怪我や命取りになるので、その緊張やプレッシャーの中での強いメンタルをどう保つのかが、とても興味深いです。

まさかのミスで予選4位、でも決勝は予選の得点を持ち越さないというのは初耳でした。
それにしても本番で実力が出せるという所が凄いし、本当に強いとはこういう事なんでしょうね。

でもその後8年半続く“不敗神話”継続に本音「地獄ですよね」と答えています。
※一部抜粋させていただきます。

 「ここで勝つと期待に応え続けないといけない。
負けたら、『やっと負けることができた』と思って次からもっといい演技ができるんじゃないかと思った」と、重圧から解放されたい気持ちがあったことを吐露。

それでも絶対王者としての立場は続く。「まあ地獄ですよね」と、再びコメントした後、覚悟を決めたように話した。

「逆にそれくらい追い詰められた方がいいのかな。
それだけ期待に応え続けてきた。
これからも若手に示していける選手でありたい」と、前を向いた。

引用元:デイリースポーツ

そうですよね、トップで居続けるという事のプレッシャーは計り知れないと思います。
それでも勝利の女神が味方してしまうのは、「まだここにいられる」「ここにいなければいけない」 人と期待しているから、だからこそ前向きになれるアスリート魂がたまらないのです。

個人総合で10連覇ですよ!やろうと思って出来る事じゃないです。
何と言っていいのか分からない程、素晴らしい事だし日本の誇りですね。

又、花束を贈りたい感動を与えてくれた事に感謝します。
本当におめでとう!そしてありがとう!

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。