世界国別対抗戦~2日目の結果

大会2日目の今日はペアショート、アイスダンスフリー、男子フリーが行われました。今シーズン最後の演技となるので、どの選手も込める想いが伝わってくるようで感動しました。


最初のペアショート:須藤澄玲&フランシス・ブードロー・オデ組は結果6位となりましたが、楽曲の「さくら」に振りを合わせるのは難しいだろうなと思いつつ見ていました。

途中転倒もありましたが、優雅に日本の「さくら」を演じてくれてありがとう!と言いたいです。

続いてアイスダンスフリーの村元哉中&クリス・リード組も6位でしたが、フリーでもパーソナルベストを更新で凄い!

この「ポエタ」の情熱的なフラメンコが大好きで、大胆で迫力のある振付がよく合っていて見応えあるプログラムに仕上げてくれて本当に素晴らしかった!来シーズンの更なる躍進を期待しています。

最後は大注目の男子フリー、最初に登場した羽生選手ですがやはり昨日の影響が残っているのが伺える様子でしたが、やれる事をやってほしいという気持ちだったのでミスは目立ちましたが、後半の凄いリカバリーと最後の3Aは失敗に終わったけど最後までチャレンジャーだった。

そして200点を超える得点を叩き出し、1位へ返り咲けるのが彼の実力でもあり凄さなんですよね!
たくさんの感動と課題を残してくれてありがとう!今後の進化が楽しみでなりません。

集大成となる来シーズン、いっしょに闘って行きましょう!
とにかく怪我なく平昌へGO!

ショート首位だった宇野選手もフリーではミスもあったのですが、チャレンジする精神がこれまたグッと来ました。
それだけではなく今日の後半のステップと情感は最高に素晴らしく鳥肌が立ちました!
わずかな点差で2位でしたが心からの賞賛と拍手を送りたいです。

フリーではユヅ君とワンツーフィニッシュでもう日本の二人が誇らしいです。
二人で競い合いながらもっともっと互いを高めあえる良い関係でいっしょに平昌へGO!

男子二人の健闘もあってチームジャパン1位確保です、やったね!

でもね、言いたい!ネイサンは怪我でルッツを回避したけどジャンプ、ステップ、演技全ての質が良く惹きつける物を持っていて底知れぬパワーを感じるので一番の強敵となるでしょう。

又、スケーティングの美しさでは演技構成点がトップだったパトリック、ウットリ夢の中へ連れてってくれるジェイソン。
粗削りだけど驚く高さのジャンプをヒョイと飛んで驚かせてくれる憎めないボーヤン。

み~んな独自の個性が豊かでもう最高の男子達に心から敬意を込めて感謝を伝えたい。

明日は競技最終日、ペアフリーと女子フリーでいよいよ今シーズンの演技が全て終わります。 皆が笑顔でフィニッシュ出来るよう全力で応援したいと思います!

GO! JAPAN

追伸:

テレ朝アプリですが、アイスダンスの時には又音声読み込みエラーで見れなかったです。
見れてもやっぱり演技から目が離せないので殆どみませんが、今後何か違った試みも提供してくれると嬉しいですね。
引き続きアンケートのご協力お願いいたします。

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。