国別エキシビ雑感~羽生結弦選手

まだまだ余韻に浸っている所ですが、昨日書けなかった感想で締めくくりたいと思います。エキシビションナンバーで何度見ても感動するのが、何と言っても羽生くんの「白鳥」さん・・


本当に白鳥が滑っているかのように見えるのが凄い、世界中がその「美しい滑り」に言葉を失うと大絶賛され「代表作」とも言える作品になりました。

曲は「星降る夜~ノッテ・ステラータ(Notte Stellata)」
かつて真央ちゃんらを指導した事もある、ロシアのタチアナ・タラソワさんから昨年の世界選手権の際にリクエストされた曲。

※記事を一部抜粋

この曲は思わぬプレゼントだった。今年4月の世界選手権の際に、浅田真央ら数々のトップ選手を育てた世界的な指導者、タチアナ・タラソワ氏から「ぜひ滑ってほしい曲がある」と声をかけられ、後日CDが送られてきた。

羽生は「声を掛けていただいたのは非常にうれしかった。僕は、プルシェンコとヤグディンの戦いに憧れて、オリンピックで金メダルをとりたいとか、スケートを本気でやろうと思えたので、ソルトレークシティーの頂点に立った選手を教えていた先生に直接、曲をもらえるなんてほんとに幸せだなと思いました」とタラソワ氏の計らいにあらためて感謝した。

引用元:日刊スポーツ

ジャンプはアクセルのみに抑え、ほとんどをスケーティングで魅せる、まさに羽生くんにしか滑れない曲だろうと感じた。
今シーズンの大会のどれをとってもその滑りの美しさと柔らかさと情感がそれぞれ違うけれど、その都度引き込まれて感動してしまうほどの仕上がり。

羽生くんはこんなエキシビションのような滑りを競技でも目指しているんだろうなといつも思うし、又それを可能に出来る実力をもった唯一無二の存在。
プログラムをひとつの物語「トータルパッケージ」として質良く滑りこなせる人だから、だれもが魅了されてしまうのだ。

そんな素晴らしいナンバーを作り上げてくれた全ての人達に心から感謝します。

しかし数あるショーナンバーの中で私が一番好きでたまらないのは2015年のファンタジーオンアイスでシェネルさんとコラボした「Believe(ビリーブ)」
結弦くんしか着こなせないだろう淡いオレンジの衣装も好きだったし、とにかく振付が素敵で、そこに魂が入るとどうなるかって!!

見て感じていただくしかないです!見た事がない方は是非実際に感じて下さい。
あくまで私の夢ですが、この曲をアレンジしてフリーでやってくれたら最高なのに・・・と思っていたので、シーズン最後のトリとして飾らせていただきます。

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。